Design Knead

建築設計と映像制作

Design Knead

Creative Life Work

北海道創業ビジネスグランプリに応募

 

久しぶりの投稿です。

来年起業するにあたり、「北海道創業ビジネスグランプリ」に応募いたしました。ビジネスの力で地域の課題を解決する起業家を選び、表彰するコンテスト。受賞した人はクラウドファンディングふるさと納税制度を利用し、創業に要する経費を補助するというものです。


http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/businessgp.htm

 

自分がこれからやっていくことが、地域の課題解決とどう重なるかを検討してみました。

 

人材不足と企業PV

高速通信環境が整い、映像が身近になった今の時代、 企業と求職者のコミュニケーションツールとして映像が求められています。人材不足が叫ばれる中、企業と求職者のミスマッチを最小限にするため、企業PVやリクルート動画を制作します。

 

企業PVがあって当たり前の時代がいずれ来ると思います。そうすれば就職活動する側は情報収集しやすくなり、選びやすくなる。「思ってるのと違った」という離職を減らすことができる。そんな時代が早く来たらいいなと思ってます。

 

一級建築士 × 映像クリエイター

自分だから撮れる映像。それは、今までいたものづくり産業の魅力を映像の力を使って発信すること。現場の職人さん、大工さん、ものづくりの作家さん達の、「手仕事と横顔」を撮っていきたい。出来上がったモノや作品しか普段目の当たりにする機会がありませんが、それが作られる背景、ストーリーを知ることで価値が変わることがあります。

 

また、ものづくり産業の企業PVや、商品やサービスをわかりやすく紹介するための動画などの制作もしたいです。建築業界に長くいたからこそ表現できることがあります。

 

個人の映像制作 × 観光資源の活用

北海道の豊かな自然を撮りたい。豊富にある観光資源を国内、国外へと情報発信するため、言葉が無くても伝わる映像はとても強い力を発揮します。

 

自分自身が動画にハマって、動画を作る楽しさを知ったのと同じように、たくさんの人たちに動画の楽しさを伝えて広めていきたい。個人の映像制作のクオリティが上がり、それぞれが「魅力的」と感じるものを情報発信していくことで、北海道の魅力がより濃密な情報になって広がっていくと思います。

 

軸としては以上の2点。やりたいことがたくさんありすぎて、正直まだ絞りきれておりません。予選を通過することを祈りつつ、プレゼンに備えて頭の中を整理していきます。まだ決まってもいないのに緊張してます。