読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Design Knead

札幌市在住。踊る一級建築士。

Design Knead

Creative Life Work

サードプレイスからの部屋選び

次に引っ越すとしたら・・・スタバの近くがいいなぁ。

スタバの近くに住んだらどんな生活になるだろうか。

・・・なんかワクワクしてきた!

サードプレイスの近くに住む!」

こういう部屋の選び方って結構面白いかもしれない。

そんなことをふと思いついたことがきっかけで、この度「サードプレイスからの部屋選び」というコンテンツを、不動産情報サイト「ルームプラス」にて提案させていただきました。

 

リノベーション物件 札幌エリアのデザイナーズ・リノベーション賃貸はルームプラス

 

不動産情報サイト ルームプラス

ルームプラスでは札幌市内のちょっと変わった部屋やデザインに特化した部屋などをピックアップし、個別に取材をして紹介しているサイトです。私自身が札幌市内で引っ越そうと思ったとき、なかなか面白い部屋がないなぁと思って「札幌 賃貸 面白い」という検索ワードで引っかかったのがこちらのサイト。今現在住んでいる部屋はそのときに選んだ部屋で、ルームプラスのソウマさんとはそのときからの付き合いです。

建築 × 不動産

建築業界と不動産業界。土地や建物など扱うものは一緒でも、それを造る側なのか、それとも売買や仲介、運用していく側なのかで世界が全然違います。不動産業界における賃貸住宅は、資産運用のためのハコだったり、仲介することで利益を得ることのできる商品であったり、そこで繰り広げられるリアルな生活のニオイが感じられませんでした。建築業界と不動産業界が交わる範囲を少しでも広くすることができれば、得られるものがきっとある。そう感じていた自分の思いを受け止め、理解してくれたのがソウマさんでした。

 

ライフスタイルという切り口からの部屋選び

住む部屋を選ぶこと。それはつまり、自分がどういうライフスタイルを過ごすか(過ごしたいか)を決めること。その生活をより豊かにしていくにはどうしたらいいだろうか。ライフスタイルというのはその部屋で全てが決まるわけではなく、それぞれに色んな指標があり、部屋というのはあくまでもライフスタイルの一部でしかない。じゃあ、それを取り巻く周辺環境も含めての提案はどうだろうか。という話の流れと、冒頭にあった「サードプレイス」というキーワードが結びつきサードプレイスからの部屋選び」の骨格が決まりました。

部屋の選び方の提案

私にとってのサードプレイスはスタバです。人によってそれは様々で、公園だったり図書館だったりスポーツジムだったり・・・。言いたいのは、従来型の「部屋の提案」ではなく、サードプレイスをテーマにした「部屋の選び方の提案」だということ。そのため、ご紹介する部屋の文章はそこでの暮らしのイメージを膨らませていただくためのストーリーを少しだけ盛り込んでおります。

今後の展開

第一弾は「図書館編」として札幌市中央図書館付近の物件をご紹介しましたが、今後も引き続き、他のサードプレイスでの展開を考えております。

是非ともあなた自身のサードプレイスに置き換えて、そこでのライフスタイルをご想像していただきたいです。そして、いつかの引っ越しのときにはroom+をよろしくお願いします。(もちろん掲載している物件以外にもご案内できます)