読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Design Knead

札幌市在住。踊る一級建築士。

Design Knead

Creative Life Work

札幌スタバ探訪【札幌旭ヶ丘店】

札幌にあるスタバについてのレポートです。

 

f:id:designknead:20170422110742j:plain

南円山に位置する「札幌旭ヶ丘店」。

平屋の一棟建てで、ドライブスルーがある店舗です。

スターバックス リザーブという希少な珈琲豆を扱っており、札幌においてはグランドホテル店と、こちら旭ヶ丘店の2店舗のみの扱いになっております。

 

札幌旭ヶ丘店 基本情報

営業時間:7:00〜24:00

住所:札幌市中央区南8条西23丁目4-6

店舗のイメージ

ソファの背もたれが低く、空間を仕切るようなパーティションがないので、広く感じられます。入り口から入って正面の壁にアイキャッチとしてリザーブのサインがあり、他の店舗との違いをさりげなく主張しています。

空間の構成

床はコンクリート仕上げでざっくりした印象。そして壁は全体的に黒。床壁を無機質にして存在感を抑えることで、天井や家具などの木の質感を意識的に引き立たせております。

3面に大きな窓がありますので視線の抜けがあります。日差しの強い日中はウッドブラインドが下がっており、それが空間の質を高める一つの要素となっております。

奥のカウンター席

ちょっと変わった造りなのが、レジカウンターがずーっと奥までコの字型に連続しており、バーのカウンターのようになっております。実はいつもそこに座りたいと思っているのですが、なかなかタイミングが悪くいつも満席です。

こういうカウンター席って珍しいなと思ってましたが、実はグランドホテル店にもあるんです。席数は少ないですけど。リザーブだからなのかな。今度店員さんに聞いてみようと思います。

ソファ席

一部に壁を残すことで、ソファ席に落ち着き感を与えております。全部が窓だとメリハリがなく落ち付かなくなりますからね。ソファ席も背もたれが低いタイプとなっております。

大テーブル席

出入り口との関係が近くて、座る場所によっては若干落ち着かない印象。何かしらのワンクッションがあったらいいなと思います。特に冬は出入りのたびに冷気が入ってきてしまうので、ちょっと寒いですね。座るなら出入り口と反対側の席がベターです。

リザーブスターバックスカード

リザーブのロゴがカッコイイんです!スタバを利用し始めた頃は現金で支払っておりましたが、マットな黒地にゴールドのロゴが配されたカードがあまりにもカッコよくて買っちゃいました。今では財布を忘れることはあってもスタバカードは忘れることがありません。

ちなみに、このスタバカードはリザーブの取り扱いのある店舗でしか購入できません。

スターバックス リザーブ®ストアで検索した結果(61 件) | スターバックス コーヒー ジャパン

まとめ

未だに大テーブルにしか座ったことがないので、いつかはカウンター席に座ってみたいと思います。

 

他の店舗の紹介はこちら → 札幌スタバリスト